さおりブログ。

20代、名古屋で働くOL◡̈❤︎毎日を楽しく生きるために書いてるゆるーいブログです。美容や海外一人旅のことも書きますが基本的には普段感じていることを正直に記録してます!ただの自己満足ブログ。将来の夢はハワイに住むこと♡

【4日目】南米1人旅。ラパスで高山病編

南米1人旅4日目の記事です(^^)

このブログもなかなか更新できてないなぁ…

最後の更新から丸1年経っちゃった。

この1年で私は転職をしてちょうど1年通過し、新しい仕事を覚えつつ、タイへ2回も行きました。笑

まぁ自己満足ブログだから仕方ないけど、色々と書きたいこと他にもあるから早く南米1人旅のこと書き終わらせなきゃ!笑

 

 

 南米1人旅。

 4日目。

 

クスコのアビターレ(ホテル)に宿泊して、朝3時半頃に起床しました(^^)

3時半って聞くと早朝だけど、時差ボケしているから眠いのか眠くないのかわからない状況・・・。

けど、3時間くらいしか寝てなかったから結局眠かった。笑

 

そんな超寝不足の中、4:45からホテルの朝食をいだきました(^^)

 

f:id:sq0r10814:20170510235639j:image

f:id:sq0r10814:20170510235655j:image

朝早かったのにホテルの人が私のためにチーズ入りオムレットを作ってくれました♡

誰かが作ってくれるご飯ってやっぱり嬉しいもんだなー!

人の温かさを感じることが出来て、余計に美味しく感じた幸せなひと時だった。

ホテルの人ありがとう^^

 

そして5:45にホテル出発して、ガイドさんと合流してアステテ空港へ。

f:id:sq0r10814:20170510235947j:image

まだ空はトワイライト。

こんな早朝なのに空港までピックアップしてくれたガイドさん2人に感謝(o^^o)

クスコともこれでお別れ!本当に美しい街だった♡

欲を言えば、もうちょっとクスコの街を散歩したかったなぁ。クスコは車の中からしか見れなかったから( ゚д゚)笑

 

アステテ空港に着いてチェックインするまでにガイドさんと話してて、その時にこれから向かうボリビアのラパスと言う街のことを教えてくれた。

彼は過去に仕事でラパスに行ったことがあるらしいけど、どうやらラパスはクスコより汚い街で道路に信号が殆どないらしい。。。

だからラパス嫌いなんだって。笑

あとは色々と雑談してて、「名古屋(私が住んでる場所)って何か有名な会社ある?」って聞かれたから「トヨタ!」って答えておきました(^^)笑

「あぁ、トヨタね」ってゆう反応でした。やっぱりトヨタは世界的に知られていることに実感。

(まぁ本当はトヨタって名古屋じゃなくて豊田市なんだけどね…笑)

 

 

チェックインしたら空港内のカフェで時間つぶし。

 

f:id:sq0r10814:20171212083702j:image

フルーツジュース♡(この日だけで既に2回目)

なんだか、この頃から若干気分が悪かった・・・(´;ω;`)

 

f:id:sq0r10814:20171212083815j:image

そして朝のフライトを待っているときも気持ち悪さが…(´;ω;`)

どうやら高山病だったみたい。

f:id:sq0r10814:20171212083943j:image

ついに来てしまった高山病。絶対に無縁だと思ってた。

これからもっと標高が高い街へ行くのに。。。

ダイアモックス(高山病の薬)は処方してもらってて出発前から飲んでいたけど、まさか自分がなるとは思ってもなかった( ; ; )

本当の本当に辛かった。笑

これは舐めちゃだめだったなって反省・・・(>_<)

 

ぐったりしながらボリビアの首都ラパスがあるエルアルト空港へ。

 

 

f:id:sq0r10814:20171212084234j:imageそしてお昼前。

ついにラパス着いたーーー!!!!!

エルアルト空港でガイドしてくれた日本人のノリさんという男性の方に心配されながら、街の中心部まで乗合バスで行ってみました。f:id:sq0r10814:20171225082850j:image

f:id:sq0r10814:20171225082907j:image

f:id:sq0r10814:20171225082926j:image

f:id:sq0r10814:20171225082948j:image

ムリリョ広場♡

ラパスの中心部で、国会議事堂や教会などがあるところ。

ラパスの街ははすり鉢状になっていて、標高が低い中心部には富裕層、すり鉢の縁にいくほど標高が高くなる場所には低所得者が住んでいるみたい。

ボリビアの「真実上の都市」であり、世界で一番標高が高い場所に位置する都市なんだって!世界一の標高って!

 

そして、ここで同じ乗合バスに乗車していたある日本人女性の方と出会いました。

彼女は32歳で川崎市に住んでいて、スポーツクラブで働いている女性でした^ ^

色々お話してたら「もしよかったら一緒に旅しますか?」って声かけてくれて、まさかのご一緒しちゃったー♡

やったーーー!!!

ラパスのことなぁんもリサーチしていなかったから、ラパスでひとりぼっちになるのもアレだったし…本当にお誘いして頂いて感激でした♡

 

ふたりで次のフライトまで時間たっぷりあったので、街を観光。

ラパスの街並みは美しすぎた!

 

f:id:sq0r10814:20171225083632j:image

f:id:sq0r10814:20171225083654j:image

f:id:sq0r10814:20171225083719j:image なにこれ怖い。笑

f:id:sq0r10814:20171225083739j:image

f:id:sq0r10814:20171225083811j:image中でも一番気に入ったのはこの「ハエン通り」。

ここはラパスの街並みの中でもちょっとした観光スポット。

コロニアルな雰囲気が私的に好みだった♡f:id:sq0r10814:20171225084103j:image

f:id:sq0r10814:20171225122046j:image

 f:id:sq0r10814:20171225122111j:image

 f:id:sq0r10814:20171225122239j:image

f:id:sq0r10814:20171225122320j:image

ほら、きれい\(^o^)/

ここでお互い写真を撮りあいました。

 

出発前に唯一リサーチした「けんちゃん」という日本料理店にも行けた。f:id:sq0r10814:20171231193243j:image

f:id:sq0r10814:20171231193310j:image

ネットでも事前に情報を得ていたこの日本料理店。

海外には色んな日本料理店が存在するけれど、、、この日に限っては感じ方が違った。

なんていうか、とにかく安心できる空間だった。

接客している人は現地のボリビア人だし、確かに自分たちはボリビアにいるんだけど。

「帰ってきた感」が凄かった。笑

なんでだろう~~~よくある日本料理店なのに!笑

ここに「けんちゃん」があって、ありがとうございましたって強く思いました\(^o^)/

f:id:sq0r10814:20180424224330j:image

コロッケ定食を食べたよ♡

若干高山病が残ってたから全部は食べ切れなかったんだけど、とにかく美味しい♡

普通に日本の味だった!

もうね、こんな地球の裏側で日本の味を口に出来るなんて嬉しさ半端ないからね\(^o^)/

ボリビアは通称「ボリ飯」って言って、油っぽくて日本人の口には合わないご飯しかないので、ボリビアでこんな美味しい日本食を食べれるのはきっとここくらいしかないと思う!

今度また訪れるまで閉店しないことを願います♡

 

ランチの後もふらふら観光。

f:id:sq0r10814:20180424224519j:imageラパスのマーケット。

ここはとにかくとにかく可愛い♡

f:id:sq0r10814:20180424224624j:image

f:id:sq0r10814:20180424224707j:image

味はどうなのか分からないけど、ラパスには可愛いものがたくさん詰まっていると実感!

建築物も可愛いものが多い(*^_^*)

f:id:sq0r10814:20180424225521j:image

大好きなピンク色の建築物。こうゆうの日本にはあまりないから本当に羨ましい♡

f:id:sq0r10814:20180424224818j:image

ラパスの街全体が見渡せる「キリキリ展望台」にも登ることに。

緩やかな坂道をひたすら歩くだけ。

f:id:sq0r10814:20180424224842j:image

ただ・・・この「緩やかな坂道」がダメだった。

本当にゆる~~~い坂道。なのにこれを緩やかに登っただけだったのに、高山病にやられた(>_<)

高山病って少しの坂道でも登るとすぐに症状が出ちゃうみたいで、私はまさにそれだった。

睡眠不足と食べ過ぎが原因だと思う。おでこ辺りに激しい頭痛がするのと、吐き気が止まらなかった。

f:id:sq0r10814:20180424225038j:image 

高山病ながらに撮影したラパスの街並み。笑

決して綺麗とは言えないけれど、コロニアルな雰囲気がとても可愛い。

今ではまた見たいと思える景色です^^(今度は正常な時に笑)

f:id:sq0r10814:20180424225135j:image街がすり鉢状になっているの分かるかな。

さっきも言ったとおり、すり鉢状の上の方には低取得者。

中心部(凹んでいるとこ)には高所得者が住んでいるらしい。

その理由は高いところに位置する場所は空気が薄いから、そうゆう息苦しくなる場所に低所得者を住ませる為なんだって!

f:id:sq0r10814:20180424225237j:image 

写真右側のスタジアムはおそらくスポーツの試合が出来る施設。

サッカー好きな人から聞いたんだけど、強豪サッカーチームがラパスで試合する時は選手みんなが高山病で具合悪くしてしまうから、格下のボリビアチームに負けてしまうらしい。。。

それほど高山病って恐ろしいものなのね。今回のでやっと分かった。笑

一緒に観光していた人には迷惑掛けちゃったけど、キリキリ展望台から降りて水分補給をしたら大分楽になりました\(^o^)/

 

そして空港行きのバス乗り場を探すために色んな人に声を掛けて教えてもらい、やっとの思いでバス乗り場へ。

エルアルト空港へ戻ります。

f:id:sq0r10814:20180424225303j:image

f:id:sq0r10814:20180424225409j:image

数時間だけだったけど、面白い街だったな~ラパス♡

 

朝、クスコでお話したガイドさんが言う通り、本当に街の信号が機能していなくて車ばかりだったり!

(そのせいで常にクラクション鳴りっぱなしでうるさいの\(^o^)/笑)

両替所を探す為にかなり苦労したり(中々見つからなかった)、

デパートのトイレ入るためにお金払わなきゃいけなかったり、

美しい教会がいたるところにあったり、

photogenicな車がたくさん走っていたり、

おじさん達が昼間からビール飲んで音楽に合わせてダンスしていたり笑、

バス乗り場探すまでに優しい女性に出会ってフェイスブックで友達になったり笑、

もう1年も前なのに、まだまだはっきりとラパスのことを覚えているよ^^

未だに写真とか見ると「また行きたいなぁ」って思えるから、高山病になったことも良い思い出です。

1年中春みたいな気候な街だけど、ラパスの人たちも温かい人ばかりで本当に訪れて良かった!!!

最初、空港で一日過ごそうかと思ったけど勇気を出して足を運んでみて本当に良かったです。

 

そして17時くらい?のフライトに乗り、ラパスからついにウユニへ向かいました。

エルアルト空港は標高が4000m以上あるからここでも高山病になったけど、ウユニに着いたときにガイドさんが迎えに来てくれたので、大分楽出来たと思う。

(あんな状態で自力にホテル向かうなんて絶対に無理だし恐ろしい・・・)

ラパスを一緒に旅した人ともお別れして、ウユニの塩のホテルにチェックインします。

 

とにかく朝早かったし、高山病になったりで散々な1日だったけど思い出深い日となりました。

ウユニ到着してからのことはまた次回の記事で書こーっと!

 

先に、泊まった塩のホテルの写真だけ載せとこう♡

f:id:sq0r10814:20180425000406j:image

f:id:sq0r10814:20180425000517j:image

f:id:sq0r10814:20180425000627j:image

 

ぜーーーーんぶ塩で出来ているよ(*^^*)

 

じゃあまた次回。

おやすみなさい\(◡̈)/

 

#南米一人旅 #一人旅 #ボリビア #ラパス